会社概要


◆事業内容

奄美大島産本ハブ製品の加工・製造・卸・販売
※現在の店舗内容は【SHOP(お店について)】をご覧下さい。

◆代表者取締役・・・・原 武広 (Hara Takehiro)

◆従業員数・・・・・・・・4人

◆開業・・・・・・・・・・・・1948年(2000年有限会社設立)

◆所在地

〒894-0505 鹿児島県奄美市笠利町平字土浜1295-1

◆連絡先・・・・・・・・・0997-63-1826



1948(昭和23)年〜

名瀬市永田町
ハブの乾物・粉末・油の製造を主として商いを始めました。
1968(昭和43)年〜

名瀬市永田町
ハブ革製品の製造と販売が本格的に始まりました。
1975(昭和50)年〜

名瀬市長浜町
この頃は主にハブ製品の製造と卸を行っていました。
2001(平成13)年〜

奄美市名瀬笠利町
主にハブの革や骨を使った小物やアクセサリーの製作が本格始動しました。
◆詳しくはコチラ
原ハブ屋奄美の歴史


1948(昭和23) 初代店主 原 宮哉が毒蛇ハブの専門店『原ハブ屋』を開業。
1951〜1952
(昭和26〜27)
奄美群島政府厚生部のハブ毒採取人として勤務。
1954〜1960
(昭和29〜35)
熊本大学木場教授のハブ分類形態習性等の研究現地調査に協力。
1960〜1962
(昭和35〜37)
枝手久島に実験放飼したイタチの生息調査に協力。
1963(昭和38) 義宮殿下来島に際し、昆虫採取地域の一斉ハブ狩りに協力。
1967(昭和42) 原 宮哉によって考案されたハブ捕獲棒が生物学者木場一夫氏(熊本大学教授)の手により、南米での毒蛇退治に使用される。
1972(昭和47) 天皇、皇后両陛下奄美群島行幸に際し、展覧用標本採取諸準備と御視察地区のハブ狩りに協力。
1978(昭和53) 3月ハブ撲滅推進協議会鹿児島県大島支庁長(米丸操氏)からハブ撲滅功労者として感謝状を受く。
8月鹿児島県知事(鎌田要人氏)からハブ対策事業に積極的に協力したとして感謝状を受く。
1986〜1989
(昭和61〜平成1)
名瀬市末広町に直売店『奄美ハブ館』をオープン。
1987〜2002
(昭和62〜平成14)
ナイトツアー「奄美大島夜の大冒険」ハブ捕り紀行を始める。
1989(平成1) 『原ハブ屋』二代目代表者に原 武広就く。
1990(平成2) ハブの骨を加工した製品の製作が始まりました。
2000(平成12) 有限会社 原ハブ屋奄美設立、代表取締役に就く。
2001(平成13) 4月新店舗『旧エハブ屋奄美笠利店』開店。
5月 『ハブ捕獲棒』考案等、長年に渡りハブ対策活動を積極的に推進し、住民の安全の為に大きく貢献したとして原 宮哉(当時83才)にハブ撲滅推進協議会より感謝状を受く。
2017(平成29年) 2月25日 奄美市名瀬末広町に原ハブ屋(名瀬店)を開店


ハブ捕獲棒

昭和23年に原 宮哉によって考案された「ハブ捕獲棒」は昭和42年に生物学者木場一夫氏
(熊本大学教授)の手により、南アメリカでの毒蛇退治に使用されました。



ハブ撲滅運動が盛んな時代に作られたこのハブ捕獲棒は当時「2つ折り」タイプのものやフックの反対側に「銛」をつけたものなどを作っていました。




手元のゴムは山道を歩く際にフックが移動しないようストッパー的な役割を果た
しています。決してこのゴムの力でハブを捕獲するというわけではありません.


針金の先端がガギ形になっており、一般的に使用されるスネーク
フックよりガギの形状が丸みを帯びているのが特徴です。




スタッフ紹介

(有)原ハブ屋奄美は、1948年初代店主 原 宮哉 より
毒蛇ハブの専門店として商いをはじめ、
現在に至るまで従業員は家族だけで経営してきました。
もちろん加工製造も原家で行っております。
今後も家族みんなで力を合せて頑張っていこうと思います!
現在、従業員4人+アルバイト2人
◆有限会社 原ハブ屋奄美
代表取締役 原 武広
S29年7月27日生まれ

●担当●
・パフォーマー「ハブと愛まショー」
・タンナー「蛇革なめし」
・ハブ骨加工 ・製粉「粉末・油製造」
◆原 良子
S31年11月20日生まれ

●担当●
・編みこみ系(HEMPや蝋引き紐)を
使用したハブ骨製品全般の製作
◆長男 原 武臣
S52年12月30日生まれ

●担当●
・製品全般の企画・製造
・各種デザイン
・Web製作・管理
・ハブ骨加工アシスタント
◆次男 原 良太
S55年11月6日生まれ

●担当●
・仕入  ・事務  ・販売
・加工アシスタント
◆三男 原 拓哉
S58年5月18日生まれ

●担当●
・レザー製品全般の製作
・タンナー「蛇革なめし」









雑誌・TVへの掲載・出演記録はこちら




TOPぺーじへ

Copyright © HaraHabuyaAmami 2003 All rights reserved