観覧場では1日に3回(約30分間)ハブのショー「ハブと愛まショー」を行っています。

マングースは使いません!
新しいタイプのショーですハブとマングースが自然の中で戦うということは、まずありません。本物のハブを見せます!奄美に生息するハブやその他のヘビを巧みに操るヘビ使いが皆様に笑いと驚き、そして奄美大島の伝統を提供します!


※観覧場(ハブのショー)をご覧の方のみ有料となっております。

ショーの時間 11:00〜 / 14:00〜 / 16:00〜
1日3回 【約30分間】
ショーの料金 \ 800 (高校生以上)
\ 500 (小・中学生)
ショーの予約受付 TEL : 0997-63-1826


◆ハブと愛まショー

ハブとあなたの出会いのショーと銘打っているのは、本当の自然に近い状態のハブを見ていただくためです。奄美空港を、奄美の港を降りるとそこには毒蛇のハブがうようよいて非常に危ないところだ。などと、とても常識では考えられない事が半ば冗談めかして、しかも当たり前のごとく語られていますが、そのようなことは絶対にありません。ハブは現在奄美大島に10万匹いると言われていますが、島民でさえ自然のハブを見た人は30%ぐらいしかいません。そんなに自然のハブに出くわすことはないのです。確かにハブの毒は危険極まりないものですが、この毒は餌を溶かすための消化酵素の一部であって、人を襲うためのものではありません。ハブがもっているテリトリーの中へ踏み込むから攻撃をしてくるのです。農作業や林業では特に注意が必要ですが、観光で来た方が自然のハブに出くわす可能性は0.1%弱です。
私はこのショーで『ハブは奄美の自然の守り神』として取り上げ、他の無毒蛇や毒蛇を出して見せながら説明をしています。ハブがいたのでなかなか自然の中へ入れなかったと思うのです。奄美大島は東洋のガラパゴスとも呼ばれ、素晴らしい自然の残る島です。それを知る為にも『ハブと愛まショー』は必見です。




↑画像にマウスを重ねてご覧下さい

ヘビ初心者の方や女性・お子様・お年寄りの方みんなで楽しく観覧できます。
ヘビ使いのパフォーマンスも必見! 奄美来島のいい思い出になるよ。



観覧場(最大収容人数60名)


TOPページへ

Copyright © HaraHabuyaAmami 2003 All rights reserved